pic1

美容と健康のために

姿勢が良くなる

社交ダンスをすることによって、正しい姿勢が身に付きます。社交ダンスをしている人は高年齢でも背が伸びる方も多いですし、実際より高く見えると言われています。

健康に良い

姿勢が良くなるだけでなく、血行も良くなり、自然と足腰も鍛えられ、体力もついてきます。ステップを踏むことによって頭が刺激され、ボケ防止にもなります。

ダイエット効果

体を動かすことによって脂肪を燃焼させる効果は言うまでもありません。

美容効果

社交ダンスをしていると、自分をより美しく見せたいと思うようになります。自分磨きを重ねる事により、生き生きと若々しくいられるアンチエイジング効果もあります。また、運動により血の巡りが良くなることは、美容と健康にとても良い事です。

社交ダンスをしている方は実年齢より若いと言われることが多いですよ。

人生をより豊かに楽しく

人との出会い

社交ダンスの世界には年齢性別を超えたコミュニティがあります。様々な友人との出会いは貴方の人生をきっと豊かにしてくれます。始めは引っ込み思案だった人も、社交ダンスを続けていくうちに自然と社交的になっていくでしょう。

向上心を持てる

年を重ねるごとに向上する機会が少なくなってきますが、社交ダンスは言わば常に向上の積み重ねです。また、自分の技術を高めるだけでなく、相手も楽しくさせる事ができる。相手を楽しませるダンスができれば、いわゆるモテモテ状態となります。
これもまた社交ダンスのやりがいのひとつでしょう。

精神的高揚感

社交ダンスは肉体的だけでなく精神的にも素晴らしい効用があります。社交ダンスを楽しむ事によって、いきいきとした気持ちになるだけでなく、運動して汗をかけばストレス解消に繋がるでしょう。

非日常を楽しめる

パーティーやドレスアップなど、社交ダンスではいつもとは違う華やかな自分に出会えます。

h2_faq
  • 初期費用はどれくらいかかりますか?
  • ダンス用シューズは8千円位、衣装は5千円くらいから購入でスタートできます。無料でシューズをレンタルしてくれる教室もあります。教室でのレッスンでしたら衣装ではなく動きやすい服装で大丈夫です。
    レッスンは、教室でのグループレッスンでしたら大体一ヶ月4回で5千~6千円が多いです。ワンレッスン1000円位の教室も多いですし、最近はワンコイン(500円)の教室もあります。
  • 費用を安く抑える方法はありますか?
  • パーティーへ行けば、親切な経験者が無料で教えてくれることも多いです。地域にもよりますが、200円~1000円前後で気軽に参加できます。
    You Tubeにアップされている初心者向けの動画を見て自分で練習する方もいますよ。
  • どれくらいの年代の方が多いですか?
  • 40~70代を中心にもっと上の年代の方ももっと若い方もいます。社交ダンスは生涯を通じて楽しめる趣味です。
  • 定年後の趣味として社交ダンスを始めようと思っていますが、年齢的に遅くないですか?
  • 全く問題ありません。90代で社交ダンスを続けているという方もいらっしゃいます。
    社交ダンスの世界への扉は老若男女関係なく、全ての人に開かれています。
  • 30代ですが、パーティーや教室の中で浮いてしまいませんか?
  • 30代で社交ダンスをしている方は多くないので、歓迎され、貴重な人材として重宝がられると思います。ベテランの方がきっと無料で教えてくれますよ。
  • 教え魔がいると聞きましたが?
  • 残念ながら中にはそういう方もいらっしゃるかもしれません。そういう人に出会ってしまったら、「ごめんなさい」と言ってその場を離れるのが一番良いでしょう。それでもしつこくされたり、万が一、セクハラをされるような事があったら、パーティーの主催者に相談しましょう。
  • ドレスの値段が高そうで心配です。
  • 何十万もするドレスを買うのはごく一部の方だけです。千円代~3千円といった安い衣装も沢山ありますよ。最近はレンタルや中古もあります。
  • どれ位で踊れるようになりますか?
  • 習得するまでの期間は人によってそれぞれです。始めから個人レッスンを受けてどんどん上達する方もいますし、逆にグループレッスンやYou Tubeを見たり、パーティーで教わったりして自分のペースで練習していく方もいます。
  • 運動オンチですが大丈夫ですか?
  • 社交ダンスは運動とは違います。「歩くことができれば社交ダンスができる」とも言われています。
    また、障害者や車椅子の方の社交ダンスもあり、健常者と障害者とが一緒に楽しめるパーティーもあります。
    社交ダンスの世界への扉は老若男女関係なく、全ての人に開かれています。
  • 社交ダンスには音感が必要と聞きました。
  • 確かに、ピアノやカラオケを嗜む方は、音感が良いので社交ダンスの上達も早いこと多いようです。でも心配はいりません。逆に、社交ダンスをすることによって音感が良くなり、歌が上手くなるという話もありますよ。
  • 社交ダンスにはどんな種類があるのですか?
  • 社交ダンスはモダンとラテンに大別されます。モダンはワルツ・タンゴ・スロー・クイックステップ・ウィンナーワルツの5種類、ラテンにはチャチャチャ・ルンバ・サンバ・ジャイブ・パソドブレの5種類があります。全てのダンスができるようになるには大変なのでパーティーではブルースやジルバが踊れるだけでとりあえず楽しめます。
    競技ダンスも最初は、ワルツ・タンゴ・チャチャチャ・ルンバのいずれかから始める方が多いようです。
  • 実際に始めるにはどうすればいいでしょうか?
  • 今、お住まいの場所、通勤・通学をされている所から通いやすく、自分の趣向・条件に合った教室やパーティーを探し、まずは見学や体験をされることをお勧めします。
社交ダンス質問コーナー

社交ダンスについて知りたいことを下記フォームにご記入後、送信ボタンを押してください。質問の多い内容、興味深い内容については上記Q&Aコーナーに追加されます。
※掲載判断は当サイトに依るものとし、返信メールはございませんので予めご了承ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

社交ダンス応援サイト GO DANCE